永久脱毛は医療行為に当たる

最近、エステ脱毛の価格が、一昔前に比べると驚くほど値下がりしているので、今まで金銭的なことがネックとなってあきらめていた女性には、非常に喜ばしい傾向で、気軽にチャレンジし始めている方が増えているようですが、それと同時に、エステサロンにおける脱毛関連のトラブルやクレームが多発しているようなので、まずはしっかりと情報を収集してから、試すようにしなければなりません。
私たちは、プロの脱毛ケアと聞くと、永久脱毛効果が得られるものと考えがちですが、これは厳密にいえば医療行為という位置づけで、美容外科クリニックや美容皮膚科といった医療機関で、医師によって行ってもらわなければなりません。
エステサロンで永久脱毛は不可能で、そう宣伝しているサロンはまず悪質店と判断してもよく、遠慮したほうが無難です。

エステサロンで使用できる脱毛機器には制限があり、それほど高い出力は出ないため、永久的な効果を出すことは当然ながら無理です。
この点を理解していない女性も多く、効果の低さがトラブルとなっていることも多いので、永久脱毛を期待するのであれば、はじめから美容系のクリニックで医療レーザー脱毛を選択しましょう。


エステサロンでの施術では、体毛を薄く目立たなくさせることは可能で、ある程度の効果が出れば、その後は毛周期に合わせてケアを受ければその状態はキープできます。しかし、もう二度とムダ毛には悩まされたくない方は、毛母細胞を破壊できる医療レーザー脱毛が適しています。